江東区のお客様から、七宝作品他を宅配買取りにてお譲り頂きました

買取品詳細

買取品目 金工芸(金 銀製品 貴金属)
ご住所 東京都江東区 買取方法 宅配買取
作家名 安藤七宝 買取参考価格 30,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

お客様の声

祖父の持っていた遺品整理をお願いしたく、今回アオイ商会さんを選ばせていただきました。


宅配買取もしていただけるということで、発送時の注意点など丁寧に説明していただき安心しました。


この度はありがとうございました。

スタッフから一言

本日は江東区のお客様から、七宝作品他を宅配買取りにてお譲り頂きました。

ご紹介する作品は安藤七宝となります。

【安藤七宝店】
≪歴史 沿革≫
明治13年 煙管商村田屋重兵衛、大日本七宝製造会社の後を継ぎ七宝焼の製作販売を創める。
     安藤七宝店、名古屋市にてこれより創業。
尾張七宝の元祖梶常吉翁の孫佐太郎を工場長として招聘する。
明治23年 東京市京橋区銀座に支店開設。
明治33年 宮内省ご用達となる。パリ万国博覧会にて金牌を受賞。
明治34年 イギリス、グラスゴー万国博覧会にて金牌を受賞
明治35年 ロシア万国博覧会にて名誉大賞を受賞
明治37年 アメリカ、セントルイス万国博覧会にて名誉大牌を受賞。
     本店、工場を現在地(当時、矢場町5の切)に新築移転する。
明治39年 ミラノ万国博覧会にてグランプリを受賞
明治40年 東京支店を元数寄屋町4丁目1(現在地)に移転する。
     東京勧業博覧会で名誉銀牌、一等賞牌等、受賞
明治43年 名古屋開府300年記念古美術展覧会にて一等賞金牌を受賞
大正4年  大正天皇御料車の七宝鳳凰欄間飾板を製作納入する。
大正6年  裕仁親王の結婚記念に太鼓型時計を受注製作。
大正9年  ニューヨークに出張所開設。
大正13年 関東大震災にて東京支店が灰燼に帰す。(木造2階建にて急遽再建)
大正14年 合名会社安藤七宝店に改組。安藤重兵衛が代表社員となる。
昭和3年  鎚起七宝が創作される。
昭和5年 東京支店が京橋区銀座5丁目4番地に再建完成。
昭和10年 皇太子明仁誕生祝に七宝焼兵庫鎖長覆輪平鞘御太刀拵を受注製作、名古屋市より献上される。
昭和14年 土方直治郎氏との共同出資にて神戸市北長狭通りに販売店開設。
昭和18年 株式会社日本七宝技術保存会の発起人総代に安藤重兵衛が推挙される。
昭和20年 名古屋大空襲にて本店建物、商品が焼失。
昭和22年 名古屋本店、工場を再建する。従業員15名余、双胎七宝を創作する。
昭和23年 株式会社安藤七宝店に改組資本金300万円。安藤重兵衛初代社長となる。
昭和25年 名古屋市昭和区東郊通4-4に第2工場開設。操業開始。
昭和26年 久保寺良吉が第2代社長となる。
昭和27年 文化財保護委員会より七宝技術記録作成を委嘱される。
昭和29年 安藤武四郎が第3代社長となる。
昭和32年 文化財保護委員会が七宝焼を無形文化財に選定する。
昭和34年 皇太子明仁の結婚を機に、宮内庁注文にて舞楽青海波紋大花瓶を製作。
昭和43年 新宮殿用七宝十二稜鏡飾物を宮内庁より注文受ける。
昭和44年 第60回伊勢神宮遷宮造営に際し七宝据玉 を作成する。
昭和46年 日本中央競馬会中京競馬場より高松宮杯(紋章入)を受注製作現在に至る。
昭和48年 日光東照宮坂下門の七宝金具補修工事を受注。
昭和49年 迎賓館備品用に七宝旭光釉梅文彫付無地花瓶 を寄付する。
昭和52年 第一回全国伝統的工芸品展にて名古屋市長賞を受賞。
昭和55年 会社創業100周年を迎え100年誌を刊行する。
昭和58年 安藤重良が第4代社長となる。
平成元年 本店店舗内部を改装する。工場を御器所工場に統一する。
銀座七宝ビル完成、東京支店新装オープン
平成5年  第61回伊勢神宮遷宮造営に際し七宝据玉 を作成する。
平成7年 尾張七宝が国の伝統的工芸品の指定を受ける。
平成10年 半田石橋組山車「青龍車」七宝四本柱復元修理(平成7年着工)完成
平成12年 会社創業120周年を迎える。

この度は当店を選んでいただきましてまことにありがとうございました。

骨董品・古美術品買取情報

ほかにも、幅広いジャンルの骨董品・古美術を買取しております。

アオイ商会では、骨董品・絵画・美術品の専門知識を持つスタッフが1つ1つ丁寧に査定し、買い取らせていただきます。
長年、押し入れや蔵に眠ったままのお品、良いものだけど作家が不明、ガラクタにしか見えないものでもお気軽にご相談下さい。

買取品目一覧

骨董品・古美術品・古道具・コレクション品など買います!!
陶芸品や絵画・彫刻などの美術品はもちろん、戦前の写真や資料なども買取ります。幅広いジャンルの品に精通した専門スタッフが1点1点丁寧に査定します。

買取品目一覧を見る

買取できないもの

  • 作家・作者が不明で鑑定が困難なもの
  • 有名作品の偽物・贋作
  • 盗品と思われるもの
  • 破損や汚損が目立つもの(品物によっては買取可能)

上記のようなお品は買取できません。作家・作者が不明な作品や本物か偽物か判断できないお品は、ご相談下さい。

お問い合わせ

スマホで簡単LINE無料査定とWEBからの買取依頼

LINE査定(無料)

スマホで写真を送るだけの簡単LINE査定
LINEを使って簡単無料査定ができます。スマホで写真を撮って送るだけだから簡単便利な査定方法です。

LINE査定について

無料査定・買取依頼

手数料一切不要! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-978-129

受付時間:10:00 ~ 19:00定休日:無休(買取等の外出のため不在の場合があります)


よろしければシェアお願いします

2017年12月に投稿したアオイ商会の記事一覧

この記事のトラックバックURL

アオイ商会の出張買取対応エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県を中心に1都6県で承っております。詳しくは対応エリアをご覧ください。

※お品物の内容や数量によっては、お伺いできない場合がございますので予めご了承下さい。

PAGE TOP