刀剣・武具

刀剣買取・武具買取ります。

日本刀 刀装具・鞘(さや)・柄(つか)目貫・鍔(つば)・縁(ふち)・頭(かしら)・小柄(こづか)、古い時代の鎧や兜 帷子、現代復刻の模造刀や鎧などの武具一式、また、金工品など。刀剣・武具などの作品に付きましては、幅広い作品を高価買取り致します。

武具・刀剣の買取実績

アオイ商会で買い取らせていただいた刀剣・武具作品の一部をご紹介!

事例紹介一覧を見る

刀剣の買取、武具の買取について

値段の付かない武具や刀剣も高く買い取りできる場合がございます。

日本刀の買取の際には、都道府県教育委員会発行の登録証が必要となります。(登録証のない刀剣類は、法律上買取することができません。)もし登録証が無い場合は、登録証を発行できるケースなどもございますので、ご相談下さい。

刀身に錆がある場合も、研ぎに出したりする前に、まずは気にせずご相談下さい。鑑定書(保存・特別保存刀剣・重要刀剣・特別重要)などがある場合は、いっそう期待できるかもしれません。

また、登録証がない刀剣類は法律上買取できませんが、刀装具・拵え=外装・鞘(さや)・柄(つか)などは買取可能です、遠慮なくご相談下さい。目貫・鍔(つば)・縁(ふち)・頭(かしら)・小柄(こづか)・金工品なども大歓迎です。刀装具は金工職人・金工作家たちが作り上げてきた世界に誇る作品です。変色・くすみ・軽いさびがあっても、手入れをして再び欲しい方の元へお届けいたします。

こんな時でもあきらめずに、まずはお気軽にご連絡ください!
  • いつから家のあるのかわからないが、蔵の中から鎧の部品のようなものが出てきた。
  • 父親の持っていた刀があるが、中身がさびてしまっている。
  • 古い木箱や小引出しの中から、刀や鎧の部品の一部のようなものが大量に出てきた。
  • 復刻の模造刀があるのだけれど、値段が付くのかな?
  • 以前に興味があり現代の鎧一式を買ったのだが、邪魔になってきた・・・。
この様な作品でも大丈夫です!

一度、お気軽にご相談くださいませ。少しでも高く売るなら当社に一度ご連絡くださいませ。

刀剣の参考買取価格

武具や刀剣を高価買取致します。

作品の作家名や年代など詳しいことがわからないものでも査定致します!

※上記の価格は、状態の良い備品の場合の買取価格となります。

※参考買取価格となりますので、実際の査定時の買取価格と異なります。あらかじめご了承ください。

武具・刀剣のジャンル

種類を問わず、幅広い作品を買取中です!!

刀剣軍刀特別保存刀剣
脇差短刀薙刀
金工品日本刀刀装具帯留め
幕末・明治の金工作品大正・戦前の金工作品目貫鍔(つば)
彫金片桐彫り鋳金南部鉄器
高岡銅器肥後象嵌銀細工銀瓶
鉄瓶象嵌などの入ったもの縁(ふち)頭(かしら)
小柄(こづか)根付鉄兜甲冑

刀剣・武具の買取対象作家一覧

人気作家の作品を高価買取

武具・刀剣の作家

魚住為楽(うおずみ いらく)海野清(うんの きよし)海野勝珉(うんの しょうみん)海野美盛(うんの びせい)
大澤光民(おおざわ こうみん)奥山峰石(おくやま ほうせき)角谷一圭(かくたに いっけい)鹿島一谷(かしま いっこく)
桂盛仁(かつら もりひと)香取正彦(かとり まさひこ)金森映井智(かなもり えいいち)金谷五良三郎(かなや ごろうさぶろう)
加納夏雄(かのうなつお)鴨下春明(かもした しゅんめい)後藤一乗(ごとう いちじょう)齋藤明(さいとう あきら)
佐々木象堂(ささき しょうどう)正阿弥勝義(しょうあみかつよし)関谷四郎(せきや しろう)高橋敬典(たかはし けいてん)
高村豊周(たかむら とよちか)田口壽恒(たぐち としちか)玉川宣夫(たまがわ のりお)帖左美行(ちょうさ よしゆき)
内藤四郎(ないとう しろう)中川衛(なかがわ まもる)長野垤志(ながの てつし)秦蔵六(はた ぞうろく)
増田三男(ますだ みつお)満田晴穂 (みつたはるおみ)米光光正(よねみつ みつまさ)

刀剣・武具を高く売るには?

お手持ちの大切なコレクションを少しでも高く売るコツをご紹介!!

箱・袋類、登録証などの付属資料は処分しないでください。

作品だけあれば査定してもらえるのだから、箱や付属品は邪魔だから処分してしまおうなどと軽く考えないで、査定するまでは処分したり、捨てたりしないでください。

例えば、日本刀の場合、登録証がないと売買そのものができません。そのため、作品が入った箱 袋類、登録証に付きましては、くれぐれも、査定が終わるまでは処分したり、捨てたりはしないでください。

作品に錆(サビ)やコワレがあっても、そのままにしてください。

作品の一部が錆びている、刃こぼれなどのイタミがあったりしても、直したり、修理したりしないでください。

一般の人が修理するとかえって、価値が下がってしまいます。また、専門の修理業者の方に高額の修理費用を払っても、修理代金の査定アップができない場合があります。錆びている、刃こぼれのイタミのある作品は、そのままにしておいてください。

作品の入手経緯や、購入された時期、購入金額は重要です。

その作品を入手したのはいつ頃か? また、どこのお店で、いくら位で購入された。
誰から、いつ頃から家にあるなど・・・この様な情報は非常に重要です。

詳しいことは分からなくでもかまいません。わかる範囲でお教え下されば、より確かな査定につながります。

買取の流れ

関東エリアを中心とした出張買取と全国対応の宅配買取の2つの買取方法をご用意

宅配買取の流れ

  1. STEP1 宅配買取のお申し込みお電話または、宅配買取り申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量などをお聞かせ下さい。
  2. STEP2 梱包・発送(送料無料)お申込みいただきましたら配送用の着払い伝票(印字済)をお届けいたします。ダンボールに本と必要書類を同封し、着払い伝票にて、弊社までお送りください。
  3. STEP3 結果のご連絡・お振込み査定が完了次第、メールにて査定結果をお伝えします。買取価格にご納得いただけましたらご指定口座に、2営業日以内にご入金致します。

宅配買取の流れを詳しく見る

出張買取の流れ

  1. STEP1 出張買取のお申し込みお電話または、出張買取り申込みフォームからお申込み下さい。その際に、お売りいただくお品の内容や量などをお聞かせ下さい。
  2. STEP2 日時の決定(出張無料)ご都合の良い日時をお知らせください。お伺い日時を決めさせていただきます。当日ご希望でお時間の都合がついた場合は、即日出張買取いたします。
  3. STEP3 査定・お支払い査定が完了次第、メールにて査定結果をお伝えします。買取価格にご納得いただけましたらご指定口座に、2営業日以内にご入金致します。

出張買取の流れを詳しく見る

骨董品・古美術品買取情報

ほかにも、幅広いジャンルの骨董品・古美術を買取しております。

アオイ商会では、骨董品・絵画・美術品の専門知識を持つスタッフが1つ1つ丁寧に査定し、買い取らせていただきます。
長年、押し入れや蔵に眠ったままのお品、良いものだけど作家が不明、ガラクタにしか見えないものでもお気軽にご相談下さい。

買取品目一覧

骨董品・古美術品・古道具・コレクション品など買います!!
陶芸品や絵画・彫刻などの美術品はもちろん、戦前の写真や資料なども買取ります。幅広いジャンルの品に精通した専門スタッフが1点1点丁寧に査定します。

買取品目一覧を見る

買取できないもの

  • 作家・作者が不明で鑑定が困難なもの
  • 有名作品の偽物・贋作
  • 盗品と思われるもの
  • 破損や汚損が目立つもの(品物によっては買取可能)

上記のようなお品は買取できません。作家・作者が不明な作品や本物か偽物か判断できないお品は、ご相談下さい。

お問い合わせ

スマホで簡単LINE無料査定とWEBからの買取依頼

LINE査定(無料)

スマホで写真を送るだけの簡単LINE査定
LINEを使って簡単無料査定ができます。スマホで写真を撮って送るだけだから簡単便利な査定方法です。

LINE査定について

無料査定・買取依頼

手数料一切不要! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ
WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・お問合わせ

お電話からのお問い合わせは 0120-978-129

受付時間:10:00 ~ 19:00定休日:無休(買取等の外出のため不在の場合があります)

アオイ商会の出張買取対応エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県を中心に1都6県で承っております。詳しくは対応エリアをご覧ください。

※お品物の内容や数量によっては、お伺いできない場合がございますので予めご了承下さい。

PAGE TOP